神宮前二丁目新聞

渋谷区神宮前二丁目で作る、地元限定フリーマガジンのWEBサイト。 編集部が訪ねた神二(じんに)のお店も紹介してます。

*

【第10号】Jingumae 2chome Design Project  みんなで楽しめる未来のスポーツを探せ!

みんなで楽しめる未来のスポーツを探せ!

[#010 話題の「ゆるスポーツ」に潜入調査]

2020年に向けて世界で一番グローバルなローカルタウンを目指し、
これまでにない新しい「神二の名物」づくりに挑戦してきた神二デザインプロジェクト。
今年の5月に神二商店街のイベント「ピープルデザインストリート」で
パラリンピック公式種目である「ボッチャ」の体験会を実施し、
確かな手応えを感じた神二姉妹にまた次のアイデアが!?

神やっこ●夏も終わり、いよいよスポーツの秋がやってきます! 今日はこの人をご紹介!
澤田さん●年齢・性別・運動神経問わず、誰もがゆるく楽しめる「ゆるスポ」をつくっている「世界ゆるスポーツ協会」代表澤田です。まずはこちらを頭の上に載せて…。
宮やっこ●これは何ですか?
澤●うんちです。
神&宮●え? うんち…?(恐る恐る頭上にカラフルなうんちを載せる)
澤●さ、コースにあるコーンをジグザクに走ってみてください。帰りは後ろ向きです。うんちを落としたら、その場で載せ直して。位置について、よーいドン!
神●正解! 「ボッチャ」っていうスポーツ、一緒にやってみませんか?
神●宮やっこ、そんなに走って大丈夫?
宮●楽し〜い! ちょろいもんですよ…あっ…(崩れ落ちるうんち)
澤●神やっこさん、先にゴール! この「うんちスポーツ」は足が速いからって勝てないんですよ。姿勢を伸ばして、精神統一が大切。

――神二姉妹、他の種目も体験。
宮●本当に楽しい! ふたりして汗だく!
澤●お疲れ様でした! もともと運動音痴な僕でも、みんなと楽しめるスポーツがあればいいなと開発したのが「ゆるスポーツ」なんです。スポーツの語源は、誰もが気晴らしに楽しむもの、ですから。現在、ゆるスポーツは50種目以上です。
宮●普段はどこで体験できるんですか?
澤●場所は問いませんよ。体育館や老人ホームで楽しめるものもあれば、こたつに座りながらやるものや、街中の路上にマッチしたものも。
神●街中! いいですね。僕たち、神宮前二丁目という街でやりたいんです。
澤●「ゆるスポ」の醍醐味は、自分たちでスポーツを考えること。新種目を街のみなさんで一緒につくるのはどうですか?
宮●ステキ! 今度、神二に来てもらえませんか? 新国立競技場の目と鼻の先なんです。2020年目指して、神二ゆるスポ、つくりたい!
神●ぜひ神二のみんなとの企画会議をセッティングさせてください!

フライングエッグ
塩化ビニール製の目玉焼きを、フライパン型のラケットで交互にトス! 3往復したら真ん中のお皿に上手に投げ入れ!

トントンボイス相撲
紙相撲の土俵を揺らすのは、指ではなく声。ヘッドセットのマイクに向かって小気味好く「トントン」言って、相手力士の下の土俵を揺らそう。

オシリウスの塔
円を描くように振ったお尻の動きをセンサーがキャッチし、画面上にお尻型のブロックを生成。たくさんブロックを作って画面を埋め尽くした方が勝ち。

うんちスポーツ
頭に載せた「うんち」は、輪投げの輪のようにバラバラのものを積み上げただけ。コーンをジグザク走る間も、頭上のバランスを保ち続ける必要あり。

 

/神二だけの「ゆるスポーツ」一緒に考えませんか?\

 

 

公開日: