神宮前二丁目新聞

渋谷区神宮前二丁目で作る、地元限定フリーマガジンのWEBサイト。 編集部が訪ねた神二(じんに)のお店も紹介してます。

*

【創刊号】クリーニングシマダ 島田一弘さん

9-10取材・文=松中 権 左ページ写真=小泉賢一郎

え!? クリーニング屋って、国家資格なんすか!?

創業から3代目のクリーニングシマダの島田一弘さんがさらりと語るので、聞き流してしまうところだった。パリッとしたあのシャツは、厚生労働省の国家試験に合格したプロ『クリーニング師』が仕上げていたとは。
街のクリーニング屋さんには、他にも知らないことがいっぱい。ワイシャツ用プレス・マネキン(写真左)は体の中に風船が入っていて、皺が入らないよう服に合わせて激痩せ激太りが可能だとか。ドライクリーニングは水を一切使用しないだけでなく、実は綺麗に精油した油に浸し汚れを浮き上がらせて洗うとか。千駄谷小学校の社会科見学で大人気だというのもわかる。
子どもの頃からシャツの袋詰めでお小遣いを稼いでいた一弘さんは、カウボーイハットを着こなす陽気なヤンパパ。「最初はアパレルに就職したんだよ。バッグや小物の企画、ファッション好きだったので楽しかったね。数年後、父が体調を崩して店をどうするか、という時は正直迷ったな。華やかでもなく刺激的でもない日常の仕事だから。いま? 良かったと思うよ。育った街で暮らす人達との距離がグッと縮まったというか」。ファッションや芸能関係のクリーニングが多いのも神二ならでは。「若いスタイリストさんが最新の服を大量に持ち込んだり、大物タレントの全身スパンコールの衣装を預かることも。とにかく、ごちゃ混ぜ。だからこの街が好きなんだよね」。次の世代とのブリッジ役が自分のミッションだと語る一弘さんは、今日も原チャリで軽快に宅配をこなす。

 

_MG_7408
●SHOP DATA
クリーニングシマダ
営業時間/8:30〜19:00
(水曜のみ21:00まで営業)
定休日/日曜・祝日
住所/渋谷区神宮前2-13-6
電話番号/03-3401-5902

_MG_7405開業60年の老舗店。ワイシャツは241円〜。細部の皺も取るため、プレス機にかけたあと、手作業でアイロンをかけるのがこだわり。作業場はプレスの熱気で、外気温から+5℃まで上がる。

 

公開日:
最終更新日:2015/07/30