神宮前二丁目新聞

渋谷区神宮前二丁目で作る、地元限定フリーマガジンのWEBサイト。 編集部が訪ねた神二(じんに)のお店も紹介してます。

*

特集◯神二で健康を守る 「全身」編

神二のマッサージ・はり・灸ロータス治療院の熊谷さんに聞いた
全身の健康を守る方法

編集部・上野の悩み
「いつもなんとな〜く体が重くてだるいんです…」

体は使ってこそ健康になる。5,000歩を目標に歩く習慣を

遅寝遅起き、食事は適当、体を動かすのは通勤くらい。それに加えて最近暑いから、毎晩のビールがおいしいったらありゃしない。ビールを飲むならつまみもほしいよね?という生活を続けていたら、半年で4kgも太ってしまった。「そりゃ体が重くて当然ですよ(笑)」と、ロータス治療院の熊谷さん。「でも、ビールはおいしいもんね。それを無理にやめろとは言わないから、もう少し運動できるといいね。乗らない車はダメになるのと同じで、体も使わないと不健康になりますよ」。
熊谷さんは、「運動したいけどきっかけがないし続けられない」という人をサポートするため、“健康伴走”をしているという。走った距離や時間を報告してもらったり、ときどき一緒に走ったりしているそうだ。「健康になる本当のよさは、周りの人も元気になること。不健康だと周りの人を心配させてしまいますよね」。
私も運動したくなってきた! 何から始めるといいでしょうか?「いきなり走るより、歩く方がいいと思います。歩き方にこだわらなくていいから、とにかく靴を履いて外に出る。それだけでもエライんです!」。
「自分がどれくらい歩いているか見える化してみましょう」という熊谷さんの言葉に、取材翌日からさっそく、スマホの歩数計アプリを使ってみた。歩数を増やすために、昼はちょっと遠めのコンビニまで歩くようにした。結果は、2週間の平均が2,000歩。熊谷さんには「運動しない老人並だよ〜! 5,000歩は目指したいね」と言われてしまった。倍以上ですか…。でも、こうやって報告できる相手がいると燃えますね。というわけで、目指せ5,000歩で健康になるぞ!(そして痩せたい!)

▼これで健康
「歩数計で自分の運動レベルを見える化」

教えてくれたのは
ロータス治療院
熊谷みやびさん

神宮前2-31-17 2階/週4日は朝から10km走る熊谷さん。マッサージ、指圧、はり、灸、アロマテラピーなど豊富なメニューの中から、症状や希望時間に合わせて施術してくれる。

公開日: