神宮前二丁目新聞

渋谷区神宮前二丁目で作る、地元限定フリーマガジンのWEBサイト。 編集部が訪ねた神二(じんに)のお店も紹介してます。

*

【第6号】商店街で日用品が何でもそろった時代 昭和30年代 隣は何をする人ぞ?

6号_P4-5


商店街で日用品が何でもそろった時代

昭和30年代隣は何をする人ぞ?

みんなが語る思い出話を元に、商店街がいちばん賑わっていた時代の神宮前二丁目の地図を復元。
よく知る商店街のあの場所、当時はいったい何があった?
※地図上の★マークは表紙とp2, 3, 6の写真の場所。太字は現在もある所。

[広域地図]

P4_広域地図神二を縦断していた渋谷川の上流は新宿御苑。
「プチ・コーポ大友」の大友さんが歩いて検証したところ、最後は東京湾につながるそう。

[詳細地図]

P4-5_詳細地図

銭湯 松の湯
電気やガスじゃなくて…

銭湯の脇には、お湯を沸かすための薪がうず高く積まれていた。
「松の湯がなくなったことをきっかけにお風呂をつくった」家庭も多い。
——————–

ヤマザキショップ
これぞ地元の黄金コンビ

10円のコッペパンを買って、肉屋「バンビ」のカレーコロッケを挟んだものが神二の子どもたちの好物だった。
——————–

飲み屋 ゆうてん
活きが自慢! 築地の味

築地市場にあった店で修行したご主人が、毎日築地へ買い付けに行っていた刺身や、豚の角煮が評判だった。
——————–

スター美容室
銀座の蝶は神二で羽化

16時になると、銀座のホステスが髪をセットしに来た。
奥の座敷にあるこたつで、順番を待ちながら寝る人も。
——————–

乾物 大谷屋
神二主婦の強〜い味方

昆布や魚の干物など、乾物なら何でもそろった。
こんにゃく、ちくわ、煮豆やお惣菜も販売していて、夕ご飯のおかずにたびたび登場。
——————–

豆腐 キムラ屋
湯気が立つ手作り豆腐

作り立てで、ほかほか湯気の立っている豆腐が買えた。
絶品の油揚げのほか、ところてんも売っていて、その場で突いて売ってくれた。
——————–

渋谷川
今は地下に眠る流れ

渋谷川は生活用水が垂れ流しだったため、運悪く落ちるとヒサンなことに…。
1964年の五輪で暗渠となり、外苑西通りができた。

公開日: